みきママの楽しくロハス♪ › 草木染め・織り教室 › 草木染め・織り教室の作品たち

2013年08月29日

草木染め・織り教室の作品たち

今日は私の作品たちをご紹介!


ロハスフェスタ大使最終選考会の時にも身に着けていたものです♪
私の1番のお気に入り!
といっても、私は不真面目な生徒(やる気はあるのですがなかなか、、、)で作品が少ないので、唯一ストールです。

左が私の作品♪

今まで渋い色ばかり使ってきたので、かわいらしい色で作って見ました♪
この作品は羊毛ではなく、綿糸が使われています。
横糸の太さが細いの太いの2種類使われています。

これらは、2009年12月に開かれた作品展で多くの方々にお披露目されました。

会場は大阪の公会堂!!

音楽大好きなので、自分で工夫して「音符」「ト音記号」を織り込んで見ました♪

こちらも綿糸

次の作品は、他の生徒さんの物。どれも、ステキです♪


それぞれに、色んな表情があって、中々いいでしょう?


織りの作業は手間がかかって大変!(その分仕上がった喜びは大きいし、作品は愛おしい♪)
なので、先生が息抜きにとフェルト作品を教えて下さいました。

ティ-コ-ゼ&マット
私はロバを描きました。(今取り組んでいる「綴ら織り」もロバにするつもり♪)




もったいなくって、実は使わないで壁に飾ってあります。
画鋲が写っているのはそのためですicon10

これ実は、ストーリーになっているのです。

1匹のロバくん1本道をとぼとぼ歩いていました。
ある時、素敵出会いがありました。
そして、最後は4匹の子どもたち音符と戯れている、、、

筈だったのですが、うまく音符がくっつかなくて、後で付けようと思ったままに、、、icon10

私が、なぜロバ好きなのか、、、それはまたお話ししますね。


このストール。
五月山の麓にある我が家(その頃住んでいた)から六甲山に広がる夕焼けを表現してみました♪

織り機」に経糸(たていと)を掛ける時は、全て1本に繋がっています。
ということは?このストールの経糸

茜色→白→藍色→白→茜色→白
というように糸を紡ぐ段階で長さを計りながら色を変えて紡いでいきました。

でも、機に掛ける時のようにピンと張ってみると長すぎた!
伸び率を計算し、それを考慮しながら紡ぎ直しました。(この発想すごくない?)

算数嫌いな私が良く出来たと思います。
好きなことなら案外頭が働く者ですね。

茜色、白色、藍色の部分が微妙にずれていますが、それがかえって良い味出してるでしょ♪


同じカテゴリー(草木染め・織り教室)の記事画像
草木染・織教室のご案内♪
茜、桜で染めた羊毛♪
ロハスフェスタの会場で体験してください!
羊の教室12月~草木染め、織り教室 その3
羊の教室12月~草木染め、織り教室~その2
行って来ました!草木染・織り教室作品展
同じカテゴリー(草木染め・織り教室)の記事
 草木染・織教室のご案内♪ (2015-03-22 17:48)
 茜、桜で染めた羊毛♪ (2014-04-22 23:20)
 ロハスフェスタの会場で体験してください! (2014-04-21 10:53)
 羊の教室12月~草木染め、織り教室 その3 (2013-12-11 20:21)
 羊の教室12月~草木染め、織り教室~その2 (2013-12-08 17:12)
 行って来ました!草木染・織り教室作品展 (2013-12-05 12:15)

この記事へのコメント
すごーい!繊細なストール!色あいもとても素敵!

柄を織りこむって、難しそうー!ちゃんと音符とト音記号に見えますー!素晴らしい!

ロバちゃん、私のツボにはまりました!かわいいかわいいかわいいー!
ストーリーになっているなんて素敵!
憧れますうー!
ああ!刺激されて製作意欲がわいてきましたー!編みものしたーい!
Posted by この at 2013年08月30日 15:26
この、ありがと♪

何とか音楽に結び付けようとする癖が、、、(笑)

ちゃんと見えるように、方眼紙を塗りつぶして何度も書き直して。
でも、織ってみると違っていてほどいたり、織ったりしました。

実は、右の方には「♯」と「♭」もかくれています。
見つけられるかな?
Posted by つはこ みきつはこ みき at 2013年08月30日 23:03
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。